セミナーのご案内

『保育所サポートデスクセミナー』
~時代の潮流を読み、より強い園・法人をめざすために~
◆ 2014年度開催内容 ◆
回数
日程
時間
テーマ
内容
第2回 9月12日
(金)

9月13日
(土)

 
10:00

17:00

保育クオリティ・マネジメント講座
~「保育の質の向上」を管理できる人材に求められる知識・技術を学ぶ~

講師:
大江恵子
(社会福祉法人清香会 りとるぱんぷきんずグループ統括園長)
毎年ご好評をいただき、今年で四年目を迎える本講座では、これからの保育所に求められる課題解決の視点を学び、自園の振り返りと改善につなげていただくことを目的としています。
現場の実践に直結するさまざまな話題について、テキストの講義だけでなく、ビジュアルや各計画類のサンプルの活用、テーマに沿ったワークシートによるグループワークなど参加型の形式も取り入れながら進めてまいります。

開催要項  お申し込みはこちらから

第1回 8月9日

(土)

 
13:00

15:00

公定価格に関する仮単価の考察
~新制度の全体像を捉え、いま何を考えて、決断していくか~

講師:
松本和也((一財)総合福祉研究会本部事務局長)
柳修二(保育所サポートデスク事務局)
27年度施行の「子ども・子育て新制度」について、制度の基本的な概要や全体像を振り返るとともに、保育所運営費との比較や分析を踏まえながら、公定価格の仮単価を読み解いていきます。公定価格に関する仮単価の考察から、数字が何を語っているか、経営者は仮単価をどう捉え、何を判断していけばよいか、などについてお伝えします。

開催要項  お申し込みはこちらから

◆ 2013年度開催内容 ◆
回数
日程
時間
テーマ
内容
第1回 12月21日

(土)

 
13:00

16:00

保育クオリティ・マネジメント講座
 ~「保育の質の向上」を管理できる人材に求められる知識・技術を学ぶ~

講師:大江恵子氏(社会福祉法人清香会・西原りとるぱんぷきんず園長)
保育所保育指針第4章の趣旨を踏まえ、保育の「質(クオリティ)」の向上や保育所共通の課題の解決において重要な「PDCA(計画→実行→評価→改善)」の考え方を中心に、現場の保育者に求められる基本的な概念から、実際に園の保育を検証し、質を向上させるための実践的な観点までを学ぶ、毎年好評の講座です。

~終了いたしました ありがとうございました~

臨時
(★)
11月16日

(土)

 
15:00

18:30

緊急シンポジウム
「潜在保育士掘り起こしのための環境整備を考える」


講演:厚生労働省保育課より
パネルディスカッション:保育事業者・保育士養成校関係者等
'17年からの新制度に向け、「保育の質を保ちながら、待機児童解消や子育て支援に貢献したい」と考える事業者が、業界や立場の垣根を越え、潜在保育士が再就職しやすい環境整備などについて話し合います。
また厚生労働省より担当の方をお招きし、ご講演をいただきます。

~終了いたしました ありがとうございました~

第2回 12月21日

(土)

 
13:00

16:00

保育所におけるリスクマネジメント
~「初動対応」こそが園のブランド価値を守る!~

講師:木元有香氏(鳥飼総合法律事務所・弁護士)
「子どもの死亡事故が起きてしまった」「退職した職員が労基署に訴えた」「保護者が無理難題を訴えかけてくる」「ご近所さんとトラブルが起きている」……さまざまなリスクとつねに背中合わせの園の日常において、「最悪」が「起こる前に取るべき準備」と「起こってからどう動き、何をすべきか」を知ることから始めます。

~終了いたしました ありがとうございました~

第3回 1月18日

(土)

 
13:00

17:00

今あらためて考える、保育所における労務問題
~あなたの園、「ブラック保育園」予備軍ではないですか?~

講師:
  木元有香氏(弁護士)
  北口建氏(弁護士)
  梅原梓氏(弁護士)
  (以上鳥飼総合法律事務所)
給食を子どもと一緒に食べるのは「休憩」にあたるのか? ……など、保育所の 労務管理においては、その業務の特性ゆえのグレーゾーンがさまざまに存在します。 そうした課題の解決によって、「子どもだけでなく、職員も守り、そして園のことも 守る」ことのできる就労環境のあり方を考えます。

~終了いたしました ありがとうございました~

第4回 2月22日

(土)

 
13:00

16:00

桑戸真二が語る!「待機児童解消」がもたらすあなたの園の未来
~子どもは減るのに保育施設は増える!? いま何を考え、何をなすべきか~

講師:桑戸真二((一財)総合福祉研究会執行専務/弊法人理事)
「保育士が見つからない」「子どもは減るのに保育施設は増える」……そんな中 で、うちの園は続いていけるのだろうか? 事業拡大に興味はあるが、このご時世 でそれは「あり」なのか? ……つねに業界の近未来を見つめ続ける桑戸が、そん な問いに対する「今」の思いを、語ります。

~終了いたしました ありがとうございました~

◆ 2012年度開催内容 ◆
回数
日程
時間
テーマ
内容
第1回 10月27日

(土)

 
13:00

16:00

制度変革期における保育所経営のあり方
~子ども・子育て関連3法を踏まえた保育所経営の展望~

講師:桑戸真二(総合福祉研究会専務理事/当法人理事)
昨年度たいへんご好評をいただいた「子ども・子育て新システムを読み解く」の講師が、保育施策の動向、保育所経営の今後の展望など、新制度の骨子が見え始めた現時点において知っておくべきさまざまな情報を語り尽くします。

~終了いたしました ありがとうございました~

第2回 11月24日

(土)

 
13:00

17:00

複数園経営の強みと課題
~複数保育所運営による事業展開の強みと課題、留意点など~

講師:迫田健太郎氏(社会福祉法人あすみ福祉会常務理事)
理念の体系化、新規整備や民営化受託などにおける行政へのプレゼンテーション、会計や職員管理、人材採用・育成、ブランド構築など、複数園経営による事業展開における留意点、経営上の強みと課題などをお話しいただきます。
一法人一施設での経営から複数園経営への移行を考える法人様にもご参考となるでしょう。

~終了いたしました ありがとうございました~

第3回 1月19日

(土)

 
13:00

17:00

保育所における法務リスクマネジメント
~保護者対応や労務関連など、保育所経営における法務・訴訟リスクを学ぶ~

講師:木元有香氏(鳥飼総合法律事務所・弁護士)
保育所での日常の保護者対応・労務関係におけるさまざまな法務面での留意点・訴訟リスクなどのほか、幼保連携型認定こども園への移行を念頭に置いた契約面での留意事項などをお話しいただきます。

~終了いたしました ありがとうございました~

第4回 3月2日

(土)

 
13:00

16:00

保育所における職員のメンタルヘルスケア
~保育所職員のメンタルヘルスケア問題の現状と対処について~

講師:木元有香氏(鳥飼総合法律事務所・弁護士)
増え続ける保育所における職員のメンタルヘルス問題について、その現状や経営者が人事管理上で知っておくべき留意点、解決に向けた対応などを学ぶ機会とする予定です。

~終了いたしました ありがとうございました~

タイトル・内容については変更の場合がありますことをあらかじめご了承ください。
【会場】(★を除く)
OAGセミナールーム[MAP]
(東京都新宿区左門町3番地1左門イレブンビル6階・丸ノ内線「四谷三丁目」駅徒歩2分)
【定員】(★を除く)
50人(定員になり次第締め切らせていただききます)
【参加費】(★を除く)
サポートデスク会員施設あたり2名様まで(第2回のみ1名様まで)無料
(会員以外のお客様 1講座お1人あたり¥21,000
 ※受講後、翌月中にご入会いただいた場合は、参加費を返金いたします。
【お問い合わせ先】
保育所サポートデスク/特定非営利活動法人 福祉総合評価機構
東京都新宿区西新宿6‐15‐1 セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿707
 TEL  03-6279-0331(代表)
 FAX  03-5909-3220
 MAIL  supportdesk@fukushi-hyouka.net
ページのトップへ戻る